Concept

作成時に注意する5つのポイント

ページ自体を充実させるのは勿論ですが、ホームページの宣伝や更新のしやすさも考慮して作らないと誰も見てくれなかったり、古くなった情報が乗っているままのページになってしまいます。みんなが見に来てくれて、満足して商品の購買や会社の宣伝につながるホームページにするためには以下のような点に注意して制作する必要があります。

・内容の充実
・宣伝
・ユーザービりティ
・更新のしやすさ(運用体制の構築)
・ユーザー反応のフィードバック


内容の充実

ユーザーが望む情報をわかり易く、かつ充分に用意する必要があります。 例えばある商品の場合に、ただパンフレットの内容を載せるだけでなく、製造現場とか開発の歴史とか、映像や音声を使って商品の魅力を伝えたり、消費者の声をのせることによって、よりユーザーに詳しく商品を伝えることができます。


宣伝

ただ公開しただけでは誰も見に来てくれません。ユーザーはリンクを辿ってホームページを訪れます。そのリンクを効果的に宣伝するために、色々な広告媒体やメールマガジンの発行やSEO(サーチエンジン最適化)などの手法があり、これらを考慮してホームページの構成を考える必要があります。


ユーザービりティ

せっかく訪れてくれたユーザーが目的のページにたどり着けないページ構成では、ユーザーは悪い印象しか持たずに帰ってしまいます。わかりやすいサイト構成、見やすいレイアウトは基本であり外せないポイントです。特にデザインがおろそかになりがちなシステム画面では開発段階でテストを行って使いやすさをチェックしています。


更新のしやすさ(運用体制の構築)

アクセス数のアップにはリピーターを増やすことが欠かせません。またリピーターは優良な顧客になります。ユーザーが何度も足を運ぶのはページが更新されるからです。このため頻繁にページを更新する必要があり、最初から更新を見越した構成やCMS(自動更新システム)を導入して簡単に更新できる仕組みを用意します。


ユーザー反応のフィードバック

ユーザーの反応とは、メールによる問い合わせだけではありません。サイト内のアクセスログを解析することでユーザーがどのようにサイトを辿り、どのページをよく見たかが推測できます。そのことから各ページの重要度を判定し、今後の更新に反映していくことできます。


Cyber Design LAB.では上記5つの点に配慮したホームページ作成を行っています。
最新の技術を取り入れ、サイト運営に役立つシステムツールやサイトプロモーションのノウハウもご提供しています。どうぞご気軽にご相談ください。

page top